駿河湾名産の桜えび・しらすなど海産物の販売 駿河府中「大滝商店」

メールで問い合わせ
電話
トップ > 大滝商店 店主のこだわり > 桜えび漁から製品になるまで

桜えび漁から製品になるまで

桜えび漁は夕方に出向します

駿河湾沖へ漁船が向かいます

夜が深まってきました

漁具レーダーで桜えびを探します

漁は2艘の船で行います

2艘の間に張った網を引き上げます

桜えびをポンプで吸い上げます

桜えび以外の雑魚は取り払います

今日の水揚げはまずまずのようです

船の上で桜えびを洗浄します

さあ、港に戻ります

獲れたばかりの桜えびです
透明がかっています

港に船が戻ってきました

素早く船から降ろします

大井川の卸市場に着きました

桜えびは一旦、冷蔵庫へ

競りが始まるまで保管されます

夜が明けて競りの開始です

作業開始は朝の5時から

まずは素干しを作ります

ザルを振ってヒゲを落としながら
干します

時間が経つと色が悪くなるので
大急ぎです

お昼過ぎまで天日に当てて完成です

続いて釜揚げ作業です

湯温と塩分量を調整します

機械式のヒゲ落としに通します

異物混入がないかチェックします

流れるプールのように桜えびを
泳がし1分ほど塩茹でします

再び異物をチェック後、
急速冷凍します

 


→ 「大滝商店 店主のこだわり」ページに戻る

〒420-0801
静岡市葵区東千代田一丁目20番49号
TEL 054-262-8556 FAX 054-262-8633

メールでのお問い合わせ
トップページへ
桜えび駿河府中「大滝商店」

  • 桜えび屋さん大滝商店のブログ
  • 大滝商店 店主のこだわり
  • 特選レシピ集
  • 取扱店舗一覧